『本づくり展』進行中

こちらのページは詳細が決まり次第随時更新しています

『本づくり展』の図録ともいえる『ぴーちゃんの歌』を鋭意制作中です。

 全編描き下ろしによる、豪華装丁を予定。たとえばシルクスクリーンを本の表紙にしてしまおうとか、布製にしてみようかなどと、普通では考えにくい、展覧会ならではの企画を、いろいろ模索しております。

 本ができるまでのプロセスをお見せしようと考えたのは、今回の会場が図書館に併設された文学ミュージアムだったから。一般的には、観てもそう楽しいものではないかもしれないし(むしろマニアックだし)、グッズなどもあまり作らないつもりなので、賑やかだったり、華やかではないかもしれない。サイン会も、イベントも大々的にはできないし、入場者数の制限もあるし。

 「だからこそ!このさい!やってみたかったことをぎゅうぎゅうに詰め込んでしまおう!」ということになりました。豪華装丁本も、設計をOpen Aさんにお願いしたのもそのためです。「いつかこんなことができたらいいな」という願いを、規模と内容を縮小した、いまだからそこできるものに変換し直して、力の限り挑戦してみたい!

 感染症の影響はまだまだ続くでしょうし、不安はとても大きいけれど、楽しく取り組めるものを探すことはできるはず。途中、みなさまからのアイディアも募集したいと考えています。そのときはぜひ、ご意見・アイディアをお聞かせください。

 で、いきなり最初の質問です。イメージ1〜3、どれがお好きですか?こちら決めかねたので、チラシのオモテとウラは、ちがうものにしています。

【日程】11月7日〜2021年1月31日
【会場】市川市文学ミュージアム

展示内容『ぴーちゃんの歌』ができるまで(絵本づくりの全工程)ほか
イベントしばらくお待ちください
販売予定・図録『ぴーちゃんの歌』完全保存版(シルクスクリーン、シリアルナンバー、直筆サイン)

主催 市川市
設計 Open A
施工 エス・イー・オー
協力 千葉県 藤原印刷 平和紙業 小林美研 講談社 東宝